最新記事

毎日着ているスーツ。
いつの間にかシワができたり、折り目がなくなってクタクタになっていることありますよね。
毎回クリーニングに出すのもいいですが、基本を押さえればスーツのアイロンがけって意外と簡単にできるんです。
定期的にお手入れすれば、大切なスーツも長持ちしますよ。
用意するのはスチームアイロンと霧吹きです。
ジャケットもパンツもハンガーにかけたままシワにスチームを当て、霧吹きをたっぷり吹きかけていきます。
スチームはスーツ全体に当てるようにし、シワの部分やシワになりやすい肘や膝、背中には長めにスチームを当てるのがきれいに仕上げるポイントです。
ただし、ビシっと折り目を付けたいパンツのセンターラインなどには当てすぎないよう注意しましょう。
また、生地を傷めるのでアイロンは直接生地に触れないよう気を付けてください。
スチームを当て終わったら熱い内にシワをしっかりと伸ばし、型くずれ防止にボタンを留めたら乾くまでハンガーにかけておきます。
パンツはベルトを通して逆さまに吊るしておくと重力でよりを伸ばせます。
スチームを使ったアイロンがけは手軽にできるのでおすすめです。